価値なき神

アクセスカウンタ

zoom RSS bP48 なお津波を考える・・浅薄な無神論から奥深い世界観へ(2004・12・30記)

<<   作成日時 : 2005/04/30 06:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2004年12月30日
 なお津波を考える・・浅薄な無神論から奥深い世界観へ

 人間を生きて諸々の願いを叶え、諸々の快楽を享受する代償は余りにも高く、
 今回の大津波の犠牲になり、或いはその遺族として耐え難い悲しみ苦しみをよぎなくされることは、
 ごく普通の人生を生きる代償です。

 この、10万(?)もの人の命が一瞬のうちに奪われたショッキングな大事件も神の創作したドラマに他なりません。

 さっき、このネットでニュースを見てみると、死者の数は7万7千人に膨らんでいるという(AP通信)。10万に達するおそれもあると。

 私が住んでいる、ここ茨城・潮来なんかでは、小さな地震ばっかりしか起こらなくてね、これではもの足りない、面白くない、これでは人生退屈、
 なーんて言っていると、そのうちドカーンと大きいのが・・・房総南端が36メートルも移動?そりゃさすがに私も・・・

 今回のスマトラ沖のは、アメリカの専門家によると、そのエネルギーは阪神大震災の1600倍、スマトラ北端は36メートルも移動し、地軸も揺らいだだろうという。

 地球の軸が揺らいだ?

 相次ぐ台風、洪水、地震、津波、三宅島噴火・・・フランスの方では、暑すぎて大勢の人が死んだ。
 
 「地球は一体どうなっちゃっているのだろう」と昨日も言っている人がいた。

 ここまで来るとさすがに、我々全ての者がよって立つ根本の、この足元、地球が心配になりました?

 大きな彗星、隕石が地球に衝突して、人類が全滅してしまう可能性だってあると、専門家が書いているのを読んだことがある。

   ここでまた一つ、閃きあり。

 天変地異も私の哲学に味方してくれるかも。

 鎌倉時代には、天変地異が続き、牛馬が道に倒れ、武家間の抗争が絶えず・・・その中で、新しく登場した日蓮の信仰が受け入れられていった、あのようにですね。

 
 私の哲学では、地球が心配になるとか、人類が全滅するおそれがあるとか、
 そんな心配はサラサラない。

 私の哲学の根拠については、もうたくさんしゃべってきた。

 根拠なんか言わなくったって、

 この、我々全てのものの命をはぐくみ、育て、今日の文明を築いてきた全存在の根本が、

 そんなあやふやなものである筈がなく、

 必ず、必ずだ、全存在の根本は、立派なもの、スバラシイものであるに決まっています。
 それを、これまでは人類の知恵が足りなくて、その素晴らしさを、よう見つけなかっただけに決まっています。

 この、かけがえのない宇宙、その中での我々一人ひとりの、かけがえのない命、

 これは、必ず、立派な基盤の上にある。 これに根拠なんか、いるものですか。

 「神の厳密な支配」と、「神は無価値公平」のしずく一滴、
 この世の惨禍に合理性を見いだせる。

 神の能力は、我々人類が、この宇宙に住めなくなる頃、例えば100億年後ですね、その頃に我々がもっているであろう知恵とコンピューターです。「親神・子神の基本構造」から出てくることですね。

 そのコンピューターで、今回の10万人の犠牲者一人ひとりの快苦を厳密に計算して、みんなの公平をはかった。

 今回の津波の映像・・巨大な波が海岸のものに激しく当たって、大きく跳ね上がっている。

 神は、今回の津波の、波がどのように打ち寄せるか、それを細かく支配して、犠牲者一人ひとりの苦楽を按配した。

 この世の、全存在の根源、宇宙の根源から、今回の津波を考えてみましょう。

 そもそも、無神論の考えるように、
 たまたま偶然、無秩序に、
 人間の苦しみの限度もコントロールされずに、ですね、
 人と人との間に、著しい不公平を創りだして、ですね、

 あんな悲惨な出来事が、
 この世に起きるということが、

 この世にあってもよいと思います?

 そんなデタラメは、この世に存在してはならない。そんなデタラメは存在しえない筈だ。存在しない筈。

 そのようなデタラメが存在する、起きる、のだったら、
 この世の根本は、
 全存在の根本は、
 まことにお粗末に出来ていることになる。

 だけど、根本がそんなお粗末なのだったら、もともと、この地球上を、ここまで持って来れなかった筈だ。

 この世の根本、
 我々生きとし、生けるもの全てが依ってたつ全存在の基盤は、

 必ず、素晴らしいものに決まっている。


 サア、その素晴らしさを見つける旅に出ようではありませんか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
bP48 なお津波を考える・・浅薄な無神論から奥深い世界観へ(2004・12・30記) 価値なき神/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる