1月16日小湊港厳冬期のアイゴ釣り最低限のお情け頂いた

(上の写真が昨日2020・01・16(木)の私の釣果で、アイゴ25cm×1、20cm×1,19cm×1、メジナ18cm×1の計4匹)(すぐ上の写真の中には小山さんに頂いたものも含まれています)  2020年01月、厳冬期に入って小湊港の釣りは厳しい、泣かされています。  朝夕のマズメどきのアジは依然釣れ続いているらしくて、昼間か…
コメント:0

続きを読むread more

神が釣りに行かせてくれません。肋骨あらわな飢餓になるまで修行する時代に入ったか

(ユリカ、ん・・アイドルにはなれそうもないが、だけど色白だよ。ユリカが一枚加わると、そこにお花が一輪パアーッと咲いている感じになる。女の子らしい女の子です。この、ちょっとした特徴が、この子の人生を特徴づけてユリカならではの個性ある花を咲かせることになりましょうか)(ユリカに服を買ってやった。試着室のカーテンをあけて、「どうお?」と私の感…
コメント:0

続きを読むread more

12月26日小湊港タコが釣れた大アイゴ34cmも。小山さんと友だちになる

 (タコは写っていませんが小山さんにあげました。やっと、これまで沢山もらっている分のお返しが少しは出来たかな)  昨日2019・12・26(木)不安定な空模様の中、翌日の金曜日は晴れるといっても風速7mの向かい風、思い切って出かけた。  到着は午前10時ごろだったかな、超短い仕掛けの名人が堤防の中ほどにいて、「アイゴばかり」とい…
コメント:0

続きを読むread more

12月20日小湊港のアイゴ当歳魚は釣り方がムズ。ほとんど絶望のち、やっぱり神・・超短い仕掛けの名人が・・

 前回の日記から15日間も失礼したのですね。その間に二回釣行したのですが思うように釣れなくて、あれこれ悩んでいました。  昨日2019・12・20(金)、いつもの堤防で久々に超短い仕掛けの名人に会い、またまた親切に教えていただきまして  結局、朝の9時半ごろから午後1時までの釣りで       メジナ28cm×1      …
コメント:0

続きを読むread more

12月05日小湊港メジナ34cm&こんなにアイゴを殺して、本当の必殺アイゴ人になっちゃった

(上の写真で下段の方は、34cmメジナをサシミに、「あら」は醤油味で煮込んでみたところです)            ( つづく )  昨日2019・12・05(木)房総・小湊港、いつもの堤防、朝の9時半過ぎから午後1時ぐらいまで、              メジナ   34cm  ×1               〃  …
コメント:0

続きを読むread more

11月30日小湊港アイゴばかり15匹

(小さいのは紀州の一夜干し、皮を剥がずに「ひらき」にしました。上の写真で左下隅のふた切れが25cm)  昨日2019・11・30(土)房総・小湊港、いつものウォポート入って突き当り左の堤防です。  サプライズ!一転してアイゴばかり、          アイゴ 25cm×1          〃当歳魚18cm×14  朝の9時過…
コメント:0

続きを読むread more

11月21日小湊港、釣技はもうこんなもんでいい。これより先は、ほぼ純粋に哲学になります

 おととい2019・11・21(木)房総・小湊港いつもの堤防(ウオポート入って突き当り左)、朝9時過ぎからヒルの1時過ぎまでの釣り。          アイゴ24cm    ×1           〃 20cm足らず ×3          ショゴ19      ×1          メジナ22      ×1   …
コメント:0

続きを読むread more

11月13日小湊港アイゴ釣りの奥義をつかんだ 超短い仕掛けの人は神の使い

 二週間ぶりの小湊港(ウォポート入って突き当り左の堤防)は、わが釣り人生の画期的な一日だった。  目がかすみ体も衰えた。命のタソガレを迎えて、神が最後に「私なりの釣り」を完成させようとしてくれていることがクッキリ浮かび上がった。  あの超短い仕掛けの名人は神の使いだ。   グラントのラセン針金のダンゴだけではイマイチ欠けている…
コメント:0

続きを読むread more

とりあえずユリカの写真だけ、小湊へ行きたいんだけど今日は(土)だから混んで入れないだろうし・・

 いま考えているところだから、ちょっと待ってね。  ( ユリカ、抱っこさせてくれないかなあ?だけど、それをすると・・必ずエスカレートするに決まっている。私もゴーギャンになってしまう・・つまり生前に絵は売れない。私はゴーギャンと違って、それはイヤなのです。どうしても人生最後に哲学成就の大感動が欲しい。  男はつらいよ。ユリ…
コメント:0

続きを読むread more

10月17日小湊港、私の釣りの喜びはささやかなもの

 わが人生、最後には哲学の感動をもらうことになっているもんで、釣りの喜びなんかは、ささやかなものです。前回ちょっと大ボラ四つ釣らせてくれると、もう、次はガッカリになる。  (それに対して例えば、囲碁のY八段、仕事が大手鉄鋼会社の電気保守係、仕事に張り合いがないもんだから、そういう人は、待望の女の子が生まれて大喜びと、囲碁で、どんど…
コメント:0

続きを読むread more

10月09日、台風15号で大きくやられた屋根に、やっと、耐久性あるシートを敷き終わった

 また猛烈な台風が来よる。しかも15号と全く同じコースをとるみたい。今日が9日(水)で週末の(土)(日)に、ここ潮来を直撃。  まったく今の世は戦争がなくて平和といったって、   神は、どうせ、それに代わるものを送り込んでくる。  災難の程度は戦争と、そう、かわらない。  ほんとうにコレ、前回と同じコースをとるんだったら…
コメント:0

続きを読むread more

9月27日小湊港大ボラふたつアイゴ28cm、ボラが釣れすぎて困る人との出会い

   昨日2019・09・27(金)房総・小湊港、いつもの堤防は、             ボラ48cm&42cm各一匹づつ             アイゴ28cm×1匹             メジナ22cm×3                21  ×1                20  ×4         …
コメント:0

続きを読むread more

9月20日小湊港「前回の、たったあれだけの釣果で、もう、こんなにヒドイ仕打ち」「無神論的恐怖を排す」

 一昨日2019・09・20(金)いつもの小湊港の堤防、神の鬼の仕打ちにあいネットに書く気もしない、  一番大きなメジナが23cm次が20cm、あとはみなコッパです。  まあ水温が23℃と、前日測定の海況図25℃台よりも2℃急冷して魚が活性を失っていたのが、そもそもの原因ですが・・ほらまあ自分がバカ・・  釣れないものだからジ…
コメント:0

続きを読むread more

9月11日小湊港、釣りは入れ食い、台風15号で茨城の我が家メチャメチャ

<a  台風15号は、ここ茨城・潮来の真上を通過したみたい、ドカンドカンと家が張り裂けそうな爆発音がして、夜が明けてみると御覧の惨状。三日ほど停電していたのですが、冷蔵庫の中には遠くのコンビニで買ってきた氷を詰め込んでしのいだ。  昨日2019・09・11(水)、家がガタガタなのは、とりあえず後回しにして房総・小湊港へ。 …
コメント:0

続きを読むread more

9月3日小湊港、前回の超大漁の次は不快なオッサンが隣にアクセス

(ユリカは、もう一か月以上も背が伸びる治療を受けています。血を取られ体を傷めつけられて痩せてしまいました。最終的に何とか治ってくれればいいけど・・)    昨日2019・09・03(火)房総・小湊港、いつもの、ウォポートから入った突き当り左の堤防、  前回のウハウハが続くわけないと思っていたら、案の定、  私の左にイヤな野郎がア…
コメント:0

続きを読むread more

8月27日小湊港、一転してグラントおやじの方法(ハリをダンゴに埋め込むだけ)でチョー入れ食い

(上の二枚の釣果写真はダブっています。釣れたメジナがあまりにも多いので刺身用のボラの切り身の両脇にメジナを配置しました)  2019・08・27(火)小湊港、いつもの、ウォポートから入って突き当り左の堤防、  この日のサプライズは何といっても、グラントのオヤジさんと全く同じ釣り方、三本バリに何にも付けず、ただダンゴに埋め込んだだ…
コメント:2

続きを読むread more

8月19日小湊港、神は鬼の仕打ちの中にも私を全くの絶望には追い込まない

(向かって右のユリカ小学五年は、今この夏休み期間中に大きな病院に入院して背丈が伸びる治療を受けています。なんとか、大人になったときに恥ずかしくないレベルにまで伸びてくれないかなあ?)<a       ( もちろん、大いに続きます、ちょっと待ってください )  2019・08・19(月)小湊港いつもの堤防(ウォポートから入って突…
コメント:0

続きを読むread more

8月13日小湊港ショゴ25cm×1、メジナ22cm×2、同21cm×1、私のオキアミ用コマセカゴまだダメ

href="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/232/12/N000/000/000/156574298  2019・08・13(火)房総・小湊港、超大型台風10号が北上しつつある不安定な空模様の中、迷った挙句、いつもより遅く出発。途中九十九里あたりで土砂降り、その後青空になったも…
コメント:0

続きを読むread more

8月5日小湊港私独自のオキアミ用コマセカゴで大アイゴ31cmクソ天が私に釣らせてくれない時代に入る

(私独自のオキアミ用コマセカゴ、フタは私が取り付けた。オキアミ断片とアミコマセを混ぜたものを入れたあとフタを閉じるのですが5cmほどの針金で作ったフックのようなものが見えるでしょう?あれでフタを引っかけて閉じる。コマセカゴの底面はオキアミ断片が出やすいように大きな穴をあけてある。ちょっと見にくいですがカゴの底にはナス型オモリが付いている…
コメント:0

続きを読むread more