かねて予測していた世界的ドヒャーが来た

(2020・04・05ここ茨城・郊外の我が家の庭にも立派なサクラが一本、みごとに咲いている。なのに主は、これを、すっかり忘れていたというのだからお話にならない。主は、きっと、宇宙の深淵ばっかりにらんで心ここにあらず、なんでしょう)(久々に出ました、サクハです。根性あるよ。この子を、なんとか、世界一ダントツの女釣り師に育てたいんだけど・・…
コメント:0

続きを読むread more

コロナの世界的大惨禍にあっても、なお、この世は道理にある 

                ( つづく )  WHOがパンデミック宣言をした。  感染拡大は今やヨーロッパに主戦場を移し、とくにイタリア北部の惨状医療崩壊は見るに耐えない。  この世は、人生は、    快・苦織りなす。  いま、苦しみのときが来た。  それ、   快・苦は不可分。   快を享受すれば、…
コメント:0

続きを読むread more

この冬、釣りのエサを試行錯誤していたら自分のエサ「ぬか漬け」に至る

a><a              ( つづく )  昭和10年生まれのワレは子供の頃は戦争中だった。質実剛健の教育勅語を聴いて育っているものだから美食などは追及しない。が、如何に釣るか、釣り道はトコトン追及する。  この冬、神が、「釣りのエサを探求しなさい」と言うもんで、「へーい」と、いろいろ試行錯誤していたら「…
コメント:0

続きを読むread more

災難を避ける方法=「快楽過剰の船」に乗り合わせない

           ( おおいに続く )  「冬の間ぐらいは他のことをやりなさい」と、ちかごろ神が私の釣りを封じているものだから、毎日が面白くなくてね、仕方なく庭の木の枝を切ったり燃やしたりしていたところ、  そう、不思議なものよ、これも神の采配だ、  夢の中に、演歌の「酔いどれ女の流れ歌」が出てきましてね、…
コメント:0

続きを読むread more

私の今後は「法華寺方式」

(この写真では、家がずい分傾いているように見えますが、これはカメラの傾き。柱と障子の隙間は最大で3cmぐらいです)                ( つづく )  台風15号は去年(2019年)の9月でしたか?あれでヒドク破壊されていた我が家の屋根、やっと雨漏りが一応止まったみたいだよ。昨日2020・01・28(火)、ここ茨城・…
コメント:0

続きを読むread more

われは今、コロンブスの物乞い時代

 近頃、神は、ことさら私には釣らせてくれません。  水温が14℃にも下がり向かい風でウキが手前へ押し流される。大きなパッカンに大量のオキアミを混ぜたコマセを撒くフカセ釣りの人が早朝にきてジャンジャン撒く。あとからやってきて控えめに撒く私のところには魚が寄ってこない。  加えて私は小湊からクルマで片道3時間半の茨城に住んでいる。目…
コメント:0

続きを読むread more

1月16日小湊港厳冬期のアイゴ釣り最低限のお情け頂いた

(上の写真が昨日2020・01・16(木)の私の釣果で、アイゴ25cm×1、20cm×1,19cm×1、メジナ18cm×1の計4匹)(すぐ上の写真の中には小山さんに頂いたものも含まれています)  2020年01月、厳冬期に入って小湊港の釣りは厳しい、泣かされています。  朝夕のマズメどきのアジは依然釣れ続いているらしくて、昼間か…
コメント:0

続きを読むread more

神が釣りに行かせてくれません。肋骨あらわな飢餓になるまで修行する時代に入ったか

(ユリカ、ん・・アイドルにはなれそうもないが、だけど色白だよ。ユリカが一枚加わると、そこにお花が一輪パアーッと咲いている感じになる。女の子らしい女の子です。この、ちょっとした特徴が、この子の人生を特徴づけてユリカならではの個性ある花を咲かせることになりましょうか)(ユリカに服を買ってやった。試着室のカーテンをあけて、「どうお?」と私の感…
コメント:0

続きを読むread more

12月26日小湊港タコが釣れた大アイゴ34cmも。小山さんと友だちになる

 (タコは写っていませんが小山さんにあげました。やっと、これまで沢山もらっている分のお返しが少しは出来たかな)  昨日2019・12・26(木)不安定な空模様の中、翌日の金曜日は晴れるといっても風速7mの向かい風、思い切って出かけた。  到着は午前10時ごろだったかな、超短い仕掛けの名人が堤防の中ほどにいて、「アイゴばかり」とい…
コメント:0

続きを読むread more

12月20日小湊港のアイゴ当歳魚は釣り方がムズ。ほとんど絶望のち、やっぱり神・・超短い仕掛けの名人が・・

 前回の日記から15日間も失礼したのですね。その間に二回釣行したのですが思うように釣れなくて、あれこれ悩んでいました。  昨日2019・12・20(金)、いつもの堤防で久々に超短い仕掛けの名人に会い、またまた親切に教えていただきまして  結局、朝の9時半ごろから午後1時までの釣りで       メジナ28cm×1      …
コメント:0

続きを読むread more

12月05日小湊港メジナ34cm&こんなにアイゴを殺して、本当の必殺アイゴ人になっちゃった

(上の写真で下段の方は、34cmメジナをサシミに、「あら」は醤油味で煮込んでみたところです)            ( つづく )  昨日2019・12・05(木)房総・小湊港、いつもの堤防、朝の9時半過ぎから午後1時ぐらいまで、              メジナ   34cm  ×1               〃  …
コメント:0

続きを読むread more

11月30日小湊港アイゴばかり15匹

(小さいのは紀州の一夜干し、皮を剥がずに「ひらき」にしました。上の写真で左下隅のふた切れが25cm)  昨日2019・11・30(土)房総・小湊港、いつものウォポート入って突き当り左の堤防です。  サプライズ!一転してアイゴばかり、          アイゴ 25cm×1          〃当歳魚18cm×14  朝の9時過…
コメント:0

続きを読むread more

11月21日小湊港、釣技はもうこんなもんでいい。これより先は、ほぼ純粋に哲学になります

 おととい2019・11・21(木)房総・小湊港いつもの堤防(ウオポート入って突き当り左)、朝9時過ぎからヒルの1時過ぎまでの釣り。          アイゴ24cm    ×1           〃 20cm足らず ×3          ショゴ19      ×1          メジナ22      ×1   …
コメント:0

続きを読むread more

11月13日小湊港アイゴ釣りの奥義をつかんだ 超短い仕掛けの人は神の使い

 二週間ぶりの小湊港(ウォポート入って突き当り左の堤防)は、わが釣り人生の画期的な一日だった。  目がかすみ体も衰えた。命のタソガレを迎えて、神が最後に「私なりの釣り」を完成させようとしてくれていることがクッキリ浮かび上がった。  あの超短い仕掛けの名人は神の使いだ。   グラントのラセン針金のダンゴだけではイマイチ欠けている…
コメント:0

続きを読むread more

とりあえずユリカの写真だけ、小湊へ行きたいんだけど今日は(土)だから混んで入れないだろうし・・

 いま考えているところだから、ちょっと待ってね。  ( ユリカ、抱っこさせてくれないかなあ?だけど、それをすると・・必ずエスカレートするに決まっている。私もゴーギャンになってしまう・・つまり生前に絵は売れない。私はゴーギャンと違って、それはイヤなのです。どうしても人生最後に哲学成就の大感動が欲しい。  男はつらいよ。ユリ…
コメント:0

続きを読むread more

10月17日小湊港、私の釣りの喜びはささやかなもの

 わが人生、最後には哲学の感動をもらうことになっているもんで、釣りの喜びなんかは、ささやかなものです。前回ちょっと大ボラ四つ釣らせてくれると、もう、次はガッカリになる。  (それに対して例えば、囲碁のY八段、仕事が大手鉄鋼会社の電気保守係、仕事に張り合いがないもんだから、そういう人は、待望の女の子が生まれて大喜びと、囲碁で、どんど…
コメント:0

続きを読むread more

10月09日、台風15号で大きくやられた屋根に、やっと、耐久性あるシートを敷き終わった

 また猛烈な台風が来よる。しかも15号と全く同じコースをとるみたい。今日が9日(水)で週末の(土)(日)に、ここ潮来を直撃。  まったく今の世は戦争がなくて平和といったって、   神は、どうせ、それに代わるものを送り込んでくる。  災難の程度は戦争と、そう、かわらない。  ほんとうにコレ、前回と同じコースをとるんだったら…
コメント:0

続きを読むread more

9月27日小湊港大ボラふたつアイゴ28cm、ボラが釣れすぎて困る人との出会い

   昨日2019・09・27(金)房総・小湊港、いつもの堤防は、             ボラ48cm&42cm各一匹づつ             アイゴ28cm×1匹             メジナ22cm×3                21  ×1                20  ×4         …
コメント:0

続きを読むread more

9月20日小湊港「前回の、たったあれだけの釣果で、もう、こんなにヒドイ仕打ち」「無神論的恐怖を排す」

 一昨日2019・09・20(金)いつもの小湊港の堤防、神の鬼の仕打ちにあいネットに書く気もしない、  一番大きなメジナが23cm次が20cm、あとはみなコッパです。  まあ水温が23℃と、前日測定の海況図25℃台よりも2℃急冷して魚が活性を失っていたのが、そもそもの原因ですが・・ほらまあ自分がバカ・・  釣れないものだからジ…
コメント:0

続きを読むread more