8月27日小湊港、一転してグラントおやじの方法(ハリをダンゴに埋め込むだけ)でチョー入れ食い

(上の二枚の釣果写真はダブっています。釣れたメジナがあまりにも多いので刺身用のボラの切り身の両脇にメジナを配置しました)  2019・08・27(火)小湊港、いつもの、ウォポートから入って突き当り左の堤防、  この日のサプライズは何といっても、グラントのオヤジさんと全く同じ釣り方、三本バリに何にも付けず、ただダンゴに埋め込んだだ…
コメント:2

続きを読むread more

8月19日小湊港、神は鬼の仕打ちの中にも私を全くの絶望には追い込まない

(向かって右のユリカ小学五年は、今この夏休み期間中に大きな病院に入院して背丈が伸びる治療を受けています。なんとか、大人になったときに恥ずかしくないレベルにまで伸びてくれないかなあ?)<a       ( もちろん、大いに続きます、ちょっと待ってください )  2019・08・19(月)小湊港いつもの堤防(ウォポートから入って突…
コメント:0

続きを読むread more

8月13日小湊港ショゴ25cm×1、メジナ22cm×2、同21cm×1、私のオキアミ用コマセカゴまだダメ

href="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/232/12/N000/000/000/156574298  2019・08・13(火)房総・小湊港、超大型台風10号が北上しつつある不安定な空模様の中、迷った挙句、いつもより遅く出発。途中九十九里あたりで土砂降り、その後青空になったも…
コメント:0

続きを読むread more

8月5日小湊港私独自のオキアミ用コマセカゴで大アイゴ31cmクソ天が私に釣らせてくれない時代に入る

(私独自のオキアミ用コマセカゴ、フタは私が取り付けた。オキアミ断片とアミコマセを混ぜたものを入れたあとフタを閉じるのですが5cmほどの針金で作ったフックのようなものが見えるでしょう?あれでフタを引っかけて閉じる。コマセカゴの底面はオキアミ断片が出やすいように大きな穴をあけてある。ちょっと見にくいですがカゴの底にはナス型オモリが付いている…
コメント:0

続きを読むread more

7月29日小湊港クソ天に愚弄される、釣り天狗の戒め

 一番上の写真は、「お子様用ケータイ」が売り出されていたのでユリカに買ってやったところをパチリ。やれやれ、これでユリカが泣かなくてすむ。  上から二番目の写真が昨日2019・07・29(月)房総・小湊港、梅雨明け猛暑の中、自慢のグラント仕掛けでは全く釣れず、降参して最後にサビキに変えたら小サバの大きいのが釣れるようになったが、それ…
コメント:0

続きを読むread more

7月18日小湊港ガッカリは「神が方向転換しろ」と。いよいよ「サクハと釣る」へ

 昨日2019・07・18(木)小湊港、いつものウォポート入った突き当り左の堤防。ノドが痛くて重い風邪の前兆なのに前回から一週間、我慢できずに行った。前回、あれだけ偉そうに釣り方を講釈したら、もう天井だ。大きなメジナは釣れず数も少ない。かろうじて二ザダイの大きくないの(32cm)がひとつ入ったのが、サシミ好きなガマ女たちを喜ばせ…
コメント:0

続きを読むread more

7月11日小湊港メジナ大漁、釣り環境が変わった、新しい時代には新しい釣り方を

(上から二番目の写真は、尺メジナ一つをサシミにしてみたところです。ポン酢プラスねぎのミジン切りに浸けて食べると美味いらしい。最下の仕掛けは、この日使った私独自のグラントのダンゴ仕掛け。ハリにはオキアミを刺して、それをダンゴ全体で包んだ。ただし細かいことで注意すべきことがある、あとで述べます)  今年の梅雨は格別しつこい、風も強い。どう…
コメント:0

続きを読むread more

一難去ったあとも「難」つづき  わが人生「地獄の時代」7月3日小湊港大きくはないがメジナ数釣れる

 昨日2019・07・03(水)久しぶりに房総・小湊港へ。いつものウォポート入った突き当り左の堤防、去年の今頃と同じようにメジナが、あまり大きいのは来なかったが、数は沢山釣れました。   メジナ23cm×3匹、21cm×3匹、18cm×5匹、カンパチの子供20cm×1匹、シマアジ15cm×7匹 などなど。午前9時半から午後1時…
コメント:2

続きを読むread more

免許更新ウカッタ涙涙6月18日小湊港小サバ68匹メジナ24cmアイゴ18cm

 近頃はトシヨリの運転に厳しい目が向けられるようになった風潮の中、私は緑内障に白内障、視力が足りない。  「それでもウカルだろう」と予測した私の哲学の大勝利なんだけど、とても威張る気になれない。  「神」と警察の方々の、ここクルマ社会に住む老人たちに対する配慮に、ただただ感謝申し上げるのみ。  申請が終わって駐車場のクルマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月26日自衛隊堤防小サバ50匹&カラオケ再開、視力低下恐怖

(昨日2019・05・26館山自衛隊堤防、朝の8時から11時までの3時間で小サバ、イワシ交じりが50匹ほど。上の写真で向かって左半分はガマたちが食べやすいようにサバのほとんどを三枚に切り取ってやったところ、右半分は私が食べる骨せんべい用)(84歳を目前にした、この爺。今朝も、はよから台所にあり。ガマたちに食べさせるんだけどサバの骨がベー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「この世は神の秩序にある」、神の助力あるための条件

(ユリカ小学5年は食が細く背が伸びなくて痩せっぽち、「このままじゃ大人になっても小人みたいかも」と大変心配したのですが、近所のヤブ医者の自信たっぷりの診たて=「心配いらないよ、時期が来たら伸びる」が当たったみたい、近頃やっと、顔がふっくらしてきた。そのうちタテの方向にも伸びるだろう)(ガマ女が病院の中へ入っていき、サクハ小学4年と私が駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生の難題に直面して我が哲学ひろがり深まる

 (ユリカとサクハが、この爺にコーヒーカップをプレゼントしてくれました。  添えられていた木の小片には   「ほんの きもちです」と   「いつでも きみの みかただよ」と書いてあります。  私は毎日コーヒーを、かわるがわるユリカのカップで飲んだりサクハのカップで飲んだりしています。  この春、桜が咲くころには、ユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この哲学日記満15年、初期に書いた大恐慌の予測まちがい、お詫びと訂正

 この哲学日記は今から15年前の2004・01・16にOCNーCafeに書き始めたものです。それを途中でBiglobeのWebryblogへ移した。まず、この点でゴチャゴチャしているし、  それから書き始め早々に、「現在の不況の成り行きを予測してみせる」などと大上段にかぶって間違い、大恥をかいた。  全くもう読み返す気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月3日自衛隊堤防アイゴ三つのみ&医学も哲学も歩調を合わせて革命

 昨日2019・02・03(日)館山自衛隊堤防、日曜日とあって、ほぼ満員。  朝8時半到着。まるで私の指定席のように堤防真ん中あたりの少し先の左側(北向き)が空いていた。  水を汲み上げて測ってみると16℃近くあったんだけど、ここ2~3日、雪が降ったり暖かかったりと水温が安定しないためか釣り初めは何にも釣れず。  私は、それで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月20日館山自衛隊堤防アジ10アイゴ2&感性人間よ、この指とまれ

 今日2019・01・20(日)久々に館山自衛隊堤防へ行ってきました。  真冬にしては風穏やかな、よい日和でね、  同堤防の真ん中より少し先の左側(北向き)が空いていた。  大潮の満ちてくる最中、絶好の条件、水を汲み上げて測ってみると16℃。8時過ぎから10時半すぎまでの2時間半ほどの釣り、  良型のアジ10匹と私待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月7日鹿嶋港展望塔前サバなど9匹&世界はいよいよドヒャーへ

 サクハ、ユリカたちは冬休みの宿題に「書初め」を書いて提出しなければならないのに失敗ばかり、とうとう釣りは来週(学校が始まってから)に持ち越されてしまいました。  「そんなに、のんびりしていて冬中釣れるかなあ?水が日ごとに冷えていってる」  と、私が昨日2019・01・07(月)、アミコマセの凍ったやつ1キロ持って試し釣り。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サクハと釣る第二弾12月23日鹿嶋港展望塔前、神は人を育てる

(サクハと婆ちゃんでイワシ45匹、サバ9匹合計54匹釣れた。上の写真はイワシを三枚に切り取ったところ。ヒレもハサミで取り除いてあるので天ぷらにすると舌ざわりが何とも言えずソフトです)(すぐ上の写真、向かって左半分は骨せんべい用)                   ( つづく )  昨日2018・12・23(日)、婆ちゃんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月13日鹿嶋港にもイワシ来た、天ぷら骨せんべいチョー美味&第三次世界大戦

 ネットで検索してみると、マイワシにも体側に星の点々があるのと、ないのとがあるそうで、これはないタイプ。  いい加減に料理するとヒレの骨がベーロに不快だが、その他は別段小骨が多いわけではない。  私、先日初めて波崎港でこの魚に出会って以来、これを如何に料理するか、を考えてきた。  とうとう成功したみたいだよ。  メチャ美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月24日波崎港サクハと婆ちゃんでイワシ30匹ボラひとつ

 もう四日前の話になりますが2018・11・24(土)三連休の真ん中の日、初めてサクハ(小学3年の女の子)と婆ちゃんを連れて茨城南端・波崎港へ釣りに行った。  格別寒い日で、釣らせてやれるかどうかが心配。朝8時過ぎに現地到着。土曜日とあって大勢の釣り人がいたが誰も釣れていない。海からの東風で震える。  「アミコマセの凍ったや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月19日波崎港イワシ2時間で200匹&わが釣り人生転機

(これは、これまで通っていた鹿嶋港展望塔前の写真です。波崎港の写真も撮って来たのですが何故か汚く写っている。次回に、ちゃんと撮ってきましょう)(向かって右のコンガリ色3匹が昭和てんぷら粉を薄く付けた上にフライスターパン粉をまぶして揚げたもので美味しい。  イワシは骨が柔らかい。揚げすぎないよう気をつける)  「大きな苦しみが進路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more