6月10日(日)小湊港メジナ活性低くサイテー釣果、苦しんで光をみた

(上は2016・07・03撮影だから今から2年前ユリカ小学2年生サクハ小学1年生の夏の思い出。ユリカたちの住む借家の庭にて)                       ( つづく )  今回の釣りは眼科の予約日と重なったのと台風が来よるのとで、いつもより二日早く昨日2018・06・10(日)小湊港へ。600円駐車場から入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月5日小湊港メジナ26cm25cm釣れたものの肝心のエサ買い忘れて・・

(サクハ、タケノコ採り。婆ちゃんの左腕骨折が未だ治らない。タケノコの皮むきは現地でサクハと爺が手伝ってやってしまいました)(上の写真は小湊港ウォポート前の有料600円駐車場から撮った。白い車の向う突き当り、左へ伸びる短い堤防が、近頃、私が通っている堤防です)  昨日2018・06・05(火)小湊港の釣りは敗軍の将。  この爺、物忘れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月29日小湊港あい変わらずメジナ26cm25cmなど&「ギョーザ方式」「法華寺方式」

(私の「グラント進化型仕掛け」、ついにハリは一本が普通になってしまった。ハリにオキアミを付けるのだから、ひとつでいい。上の写真でオモリは1.5号、ハリは「競技チヌ2号」、ハリスは、強烈な引きの大アイゴがメイン・ターゲットだし、サプライズの二ザダイも射程に入っているから3号。  仕掛けは御覧のとおり単純です。が、  「それで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月22日小湊港メジナ25cm三つ24cm三つなど、サプライズは二ザダイ36cm強い引き

(上はウォポート。タワーの上に赤いタイ)(二ザダイはサシミにしてみた。アジのサシミにはかなわないが臭みはない。サシミ好きのガマ女に食べさせてみよう、何と言うか?)  昨日2018・05・22(火)外房・小湊港の釣り。午前9時前着、ウォーポートを右折して突き当り左手の短い堤防は前回と同じく釣り人多くない、入れた。  が、コサバが見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボーズの次は良型メジナ入れ食い5月15日小湊港27cm26cm25cm・・

              ( いま書きかけ中です、ちょっと待ってね )  昨日2018・05・15(火)は外房・小湊港で、生まれて初めてなぐらいメジナ良型の入れ食い。  ウォポートの前の有料駐車場で大金600円とられて岸壁を少し歩いた突き当り、左へ伸びる短い堤防です。朝の8時半から10時半まで、大潮のどん底で本来なら潮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予告編&神だのみ成功!5月6日自衛隊カタクチ70匹、尺コノシロ二つメジナ23cm

(婆ちゃんは今、左腕を骨折していて食事の支度をするにも難儀しています。サクハがコンビニで弁当を買うところをパチリさせてもらおうと思ったら、何故か、一瞬、買い物かごを床に置いて膝を少し折り曲げ身構えました。  なんで、こんな格好をしたのだろう?  多分、この姿がかわいいから、神が、こういうポーズをとらせたのでしょう)    ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月22日乙浜港コサバ47匹、「釣り道」遠し、神が次々と問題提起

(サクハはガンバル子です。こんなに大きなタケノコを、大きなスコップを使って自分で掘った。「こんど会ったとき抱っこさせる」と言ってくれています。が、ユリカと違って重量級なので、どうやって抱っこしたらよいものやら・・)(コサバは今のところ13cm前後なのでハラワタを取り除き粗塩をまぶすだけでガマ女に届けています。中骨が心もち硬いようで、ガマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月14日自衛隊堤防イワシ94匹コサバ63匹

(ユリカは本当は肌の白い子です)(コサバは三枚に切り取って「すし酢」というのに漬けたらマイルドで美味しくなった)div align="center">(カタクチイワシの方は、小さいのはハラワタを取るだけ、大きめはアタマもとって粗塩をまぶした。これに昭和てんぷら粉玉子入りのコロモをつけて揚げると美味い。だけど骨がちょっと固かったよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今シーズンの釣り幕開け4月8日館山自衛隊堤防で尺コノシロ6枚

(いや実際は、帰宅して測ってみると最大が27cm、他はおおむね25cmサイズだった。もちろん尾ひれ中央部の一番切れ込んだところまでの寸法よ)(こんなに大きなコノシロのママカリ料理、試行錯誤開始)                      ( つづく )  ちかごろは、よろず「ストレスは不可、みんなで仲良く、楽しく楽しく楽しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月01日船形でコサバ100匹&帰途クルマ運転チョー危ない目に

(2018・03・31、ユリカ、サクハ、婆ちゃんと私の四人でタケノコ採り。帰りにカラオケによった。部屋が薄暗いのでボケてしまいましたが、ユリカの小さな体がピタリ老人のふところに収まっている。抱っこしているときをハタから見ると、こんな感じなんですね、初めて知った。  いずれ私もこの世から消える。ユリカも老いてこのボケた写真を眺め、自分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクハが急に美人に? @神栖市・神の池公園

 昨日2018・03月27日サクラ満開の陽気に誘われて、  かつ、  この春小学3年にあがるサクハが補助輪なしで自転車にのれるようになったというので  公園へ連れていってやった。  ふと見ると、いつの間にやらサクハが急に美人になっておる。  サクハ、「クラスの男の子にプロポーズされた」  爺、「サクハはモテるんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この冬、魚が釣れず半殺し地獄

(ユリカ、サクハたちのしたい放題させておいたら私のクルマの中は、まるで女の子の勉強部屋のようになりました。こんどクルマを修理に出したら、修理工場の人は事情を知らないから「気持ちの悪い男の少女趣味」と思うかも?)(二人とも、ついこないだまで保育園児のような感じだったのですが、今や、厳しい個性と主体性をもった、私なんかの一存では動かせない存…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

神のパターンによる予測的中。私の免許は奪われず

(サクハ小学二年は、いま、好きな男の子のことと、学校の勉強のことでアタマがいっぱいだそうです)  昨日2月16日が県の運転免許センターで認知機能検査をされる日だった。  まず前回の日記の終わりごろ、「信号無視」で捕まり認知機能検査をされることになった話を書いた部分を、ここにコピペすることから始めましょう。       …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

我々の悲惨は道理に基づき神によって課される、見返りが貰える、みんな公平

 (ユリカが、大きなスーパーの片隅に置いてあるゲーム機に100円玉一つ入れたら、こんなに沢山の飴玉がとれたと大喜び。クレーンで吊り上げるゲーム)  人生はあまりにも厳しい。恐ろしい、つらい、苦しい、痛い、悲しい。寂しい。  だが、それは、我々を生んだこの世の深淵が、道理上やむを得ないから課すのである。  いくらなんでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚が釣れない冬はユリカを抱っこして・・&①日馬富士②飼い主にかみつく犬

(老醜が邪魔だ。ユリカだけだったら、よかったのに・・)  今日は、ちょっと小さなテーマです、ちかごろ騒がれている「日馬富士のこと」と、テレビで見た「飼い主にかみつく犬」を具体例にして私の哲学を少々。  例によって、むかし書いた文のコピペから、                        №37 人は苦しむことによって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦しみに意味と合理性を見出してプリゴジンの言う「新しい時代」の幕開け

(サクハのかわいい膝小僧から二つの太ももが奥へ伸びています。男なら誰でも、その奥にあるものを、せめて、こちょこちょイジッテ遊びたい気持ちに駆られると思いますが、その気持ちを実行に移したりすると大目玉を食らうことになる。「性」は進化の問題に直結し、どんな子供が生まれるかは神が支配している。ある一人の女性に対しては、基本、神の定める特定の男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成○○年度流行語大賞「神は人をオチョクル」

(海況図によると館山でも乙浜でも海水面温度が13℃台に落ちて、ちょっと釣れそうもありません。つれづれなるままに、これまでに書いてきた文を読み返しています)  例によってまず、過去の文のコピペから。      神は我々人間の性器を、ことさらに醜く設計して我々をオチョクッタ                    at(Ocnー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーベル賞受賞者イリヤ・プリゴジンの予測&「私の世界観の真実性」

(サクハはまだ小学2年なんだけど、顔はもう一人前の娘さんのようです。実際それぐらい利巧だ)  寒い風が吹き海水温も下がって釣りはのびのびになっています。  つれづれなるままに哲学でも如何でしょう・・  まず14年も前に書いた文のコピー貼り付けから、                       ・・・・・・・・・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018元旦自衛隊堤防アイゴ当歳魚5匹&「神は一人ひとりを入念に設計」

(元日の朝にふさわしい良い天気だったんだけど・・)  朝9時まえ、水を汲み上げて測ってみると15℃、海況図とほぼ同じ。近頃この温度で安定しているから釣れると思ったんだけどアイゴに活性なく、食いが立ったと思っても数匹釣れたらおしまい。ちょうどアジなんかが水が冷えた場合に示す習性と同じなんですね。  この水温がつづくとアイゴはボディ・ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月22日自衛隊堤防この猛寒アイゴ当歳魚24匹だが・・&山中伸弥先生のジャマナカ時代

(こんな殺風景な釣果写真だけでは前回の釣果と区別がつかないでしょう。今日はユリカたちを乗せてクリスマスケーキとローストチキンを買いにいくから、そのときに何とか写真を撮らせてもらってきたい)  昨日2017・12・22(金)館山港、朝8時半ごろ砂揚げ場に釣り人多し。アジが釣れるという。が誰もサオをしぼっていない。早朝だけだという。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more